• ホーム
  • 個人輸入代行で購入できるラブグラの効果まとめ

個人輸入代行で購入できるラブグラの効果まとめ

男性の勃起不全には、医学的に効果の検証された治療薬があります。
これに対して女性の不感症や冷感症には、特効薬と言える薬は存在せず、性交渉が苦痛になっている場合も少なくありません。
ラブグラは女性の性的な不満を解消する薬として、インドの製薬会社が販売しているジェネリック医薬品です。
ラブグラの有効成分は、男性用のED治療薬と全く同じです。
ED治療薬は血管を拡張させ、ペニスへ流入する血液を増やすことによって、勃起を維持する効果を持ちます。
ラブグラも同じ効果を狙った薬なので女性用バイアグラと呼ばれています。
女性器周辺の血行を促進し、感度を高めたり潤滑液の分泌を増やしたりするとされています。
男性用のED治療薬は、日本の厚労省にも認可を受けています。
しかし同じ薬を女性に使った場合については、その効果や安全性について検証されていません。
効果があったという口コミもあれば、なかったという口コミも見られます。
副作用についても判明していないことが多く、特に妊娠中の女性はリスクが高いと考えられるため要注意です。
血圧に異常がある方や、硝酸剤を使用している方は服用できません。
こうしたことから、日本の医療機関では入手できず、個人輸入代行サイトなどから購入することになります。
副作用に対する補償は受けられないので、リスクは自分で背負う必要があります。
以上をまとめると、ラブグラの成分は認可された治療薬と同じですが、女性に適応があるか否かは不明です。
利用するなら最初は様子を見ながら、少なめの分量を試してみることをお勧めします。
また、女性用バイアグラとは違う、性的興奮自体をもたらすような「媚薬」もあります。
基本的に媚薬は通販で買えることが多いので、不感症以前に、性的な興奮が起こらなくなった時は試してみるといいでしょう。

女性用バイアグラの購入をお考えの方は

副作用、効果的な飲み方と効能を確認しましょう。
>>ラブグラの通販はコチラから